株式会社大阪エヌデーエス

採用情報

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 新卒採用情報
  4. 先輩社員紹介

先輩社員紹介

足立 裕貴

お客様との距離が近いからこそ
実現できること、実感できることがあります。

「お客様の顔が見える」理にかなった仕事スタイル

入社以来、某生命保険会社様の社内システムの開発に携わっています。主な担当は、帳票類の印刷制御系機能。設計からプログラミング、テストまでの一連の工程と、本番稼働中のシステムで発生した障害の原因調査や復旧対応を行なっています。
お客様と顔を合わせてのコミュニケーションが、私の仕事スタイル。タイムラグなく正確に要求が伝わる、スピード感と精度を持って対応できるなど、何かとメリットが大きいですね。技術の進歩が目覚ましい中、それまでに経験したことのない問題が立ちはだかることも少なくありません。そんな時はとにかく情報収集、検証、経験豊富な先輩へのヒアリングなどを繰り返し、徹底的に原因究明にあたります。問題解決後にお客様からいただく「助かりました!」の一言は本当にうれしいですし、何よりほっとしますね。お客様との距離が近い分、システムの停滞がビジネスの停滞を意味することをより強く実感するため、日々気が引き締まります。

「読む力」と「つくる力」でさらなる成長を

現在の仕事では、過去に構築されたプログラムを改修する、という作業も多々発生します。自分がプログラミングしたものであれば「なぜそうしたのか」という理由とプロセスが明確なので改修もスムーズなのですが、とくに古いシステムについては設計書などのドキュメントが残っていないケースが多く、どのような思いで組まれたものなのか、なぜそのようになっているのか、プログラムを「読む力」が要求されます。私は、仕事を通じてそうした「読む力」が身についたことで、どうすれば後に改修しやすいものになるか、どのようなドキュメントを残すべきかといった「つくる力」も鍛えられたと感じています。
今後は、これまでの経験で培った能力をさらに研ぎ澄まし、お客様からも社内からも「このプロジェクトに足立あり」と言われるような、なくてはならない存在へと成長していきたいと思います。

学生の皆さんへ

私は情報系の学科を専攻していましたが、それでも入社して先輩方に教えていただくことが沢山ありました。そういう意味では、学生時代の学びと仕事はあまり関係ないと言えますし、わからないことは会社で覚えればいいのです。大事なのは、「やる気」。興味のある方はまず、飛び込んでみてください!