株式会社大阪エヌデーエス

マネジメントシステム

  1. HOME
  2. マネジメントシステム
  3. 環境マネジメント
  4. NDS環境だよりVol.7

NDS環境だよりVol.7

ISO委員会EMSグループ

NDS環境だより Vol.7

※『環境だより』とは、 大阪エヌデーエスが環境への取り組みの一環として、社外の環境について好影響を及ぼす働きを展開することを目的とし、社員、パートナーの皆様のご家族向けに作成したパンフレットです。
今回のテーマ :「 ISO委員会EMSグループ 」


 大阪エヌデーエスでは”委員会”というタスクフォースを立ち上げて、通常の業務プラス様々な委員会活動を実施しています。その中のひとつがISO委員会で、ISO委員会の中には品質マネージメントを推進するQMSグループ、情報セキュリティマネージメントを推進するISMSグループ、環境マネージメントを推進するEMSグループの3つに分かれています。
  今回の環境だよりではISO委員会EMSグループの活動にスポットを当て、その主な活動である改善提案やEMSジャーナルなどについてご紹介致します。

改めて「EMS」とは?
 「EMS」とは「環境マネージメント・システム(※1)」のことを指し、企業などの組織において、組織活動にともなう環境への影響を継続的に改善していく仕組みをさします。大阪エヌデーエスでは当社が定めた環境方針(※2)に従い、環境への影響を継続的に改善することによって、環境保全及び汚染の予防を推進することを目的としてEMSが定められています。
※1 Environmental Management System
   大阪エヌデーエスではISO14001:2004及びJIS Q 14001:2004要求事項に従っています。
※2 大阪エヌデーエスの環境方針は当社ホームページにも記載しています。
EMSグループの構成
(メンバは2009年度9月時点)