株式会社大阪エヌデーエス

マネジメントシステム

  1. HOME
  2. マネジメントシステム
  3. 環境マネジメント
  4. NDS環境だよりVol.6

NDS環境だよりVol.6

WCG

NDS 環 境 だ よ り Vol.6

※『環境だより』とは、 大阪NDSが環境への取り組みの一環として、社外の環境について好影響を及ぼす働きを展開することを目的とし、社員、パートナーの皆様のご家族向けに作成したパンフレットです。
今回のテーマ :「 W C G 」


あなたは一日にどれくらいパソコンを使っていますか? あなたのパソコン使用量がパソコンにとっての使用可能量の限界なのでしょうか? そうではありません。あなたがパソコンから離れて一息ついているときでも、パソコンは『仕事』をすることが出来るのです。

現在この地球上には約6億5000万台のパソコンがありますが、その多くは能力全体の5%しか使われていないそうです。こうした使われていないPCの膨大な処理能力をネットワークで集結すると、世界で一番早いスーパーコンピューターを何台も駆使して数年かかる複雑な計算を、わずか数ヶ月で終えることが出来るのです。

「それはもったいない。地球上のパソコンの余力(資源)を有効活用できないだろうか。」ということで発足した活動がWCGです。

今回はWCGの紹介と大阪エヌデーエスのWCG活動状況を紹介していきます。

WCGとは?
 WCG(ワールド・コミュニティー・グリッド)は地球上のパソコンを集結し、
いま人類が直面している医学や環境などの難問題解決の研究活動に
活用してもらう社会貢献活動です。