株式会社大阪エヌデーエス

マネジメントシステム

  1. HOME
  2. マネジメントシステム
  3. 環境マネジメント
  4. NDS環境だよりVol.3

NDS環境だよりVol.3

グリーン購入

※『環境だより』とは、 大阪NDSが環境への取り組みの一環として、社外の環境について好影響を及ぼす働きを展開することを目的とし、社員、パートナーの皆様のご家族向けに作成したパンフレットです。
今回のテーマ :「 グリーン購入 」

平成13年4月から、グリーン購入法が施行されました。この法律は、国等の機関にグリーン購入を義務づけるとともに、地方公共団体や事業者・国民にもグリーン購入に努めることを求めています。

日頃の買い物や職場で備品・資材を調達するときに「グリーン購入」をすることで、周りの生活環境をやさしいものに変えるだけでなく、商品を製造する企業にも環境にやさしい製品の開発や環境に配慮した経営を促すことになるのです。
一人ひとりのグリーン購入は世の中を変える大きな一歩となります。

今回は「グリーン購入」の内容や誰にでも出来る取り組みについて紹介します。

 
 
グリーン購入とは?  
具体的にどのようなことがグリーン購入になるのでしょう?
 今、使っている商品の修理やリフォームでまだ使えないか、購入が必要かも考え、本当に購入が必要なのかを十分に考えましょう。
 商品の製造から、流通、使用、廃棄、リサイクルまで、どの過程でも地球環境を考えた取組みがなされていることが必要です。商品サイトでの環境への取り組みや2ページ目で紹介する環境ラベルなどを確認して、次のような商品のライフサイクル全体で環境に配慮したエコ商品を購入しましょう。

 環境や人の健康に悪影響を与える有害な物質を使っていない。

 金属資源や石油など、限りある資源を有効に使っている。また、製造や流通過程での消費エネルギーを抑え地球の温暖化防止に取組んでいる。

 耐久性がある、修理や部品交換、アフタフォローが充実している商品を選びましょう。例えば電球形蛍光ランプは、白熱電球と比べて約1/4の電力でほぼ同じ明るさが得られます。

 

 いったん使用された商品や部品、容器等をそのまま使える商品を選びましょう。例えばシャンプーや洗剤など詰め替えができる商品。

 
 リサイクルできる素材で作られていること。